スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

売上げNo.1 クリクラってどこの水?

先の震災以来、水の安全性が大いに注目を集めるようになりましたね。

元々、水道水の危険性って話題になることが多くて、「飲料水はペットボトルで買って来ています」とか「浄水器つけてます」っていう人がわたしの周りにも増えていたんです。

我が家もその例に漏れず、現在浄水器をつけているのですが、最近「実はウォーターサーバーの方がいいんじゃないか」と気になっているところです。



その中でも、わたしが特に注目しているのが「クリクラ」

何故かっていうと、クリクラって売上高No.1のウォーターサーバーだから(ちょっと単純ですが。笑)。

で、いろいろ調べてみると、お水自体もコスパの方もかなり口コミで高評価なんですね、クリクラって。



というわけで、このブログではクリクラのこと、ウォーターサーバーのことで調べた事柄、分かった事柄などを備忘録的にまとめて行きたいと思います。

わたしと同じようにウォーターサーバーとかお水のことなどに関心がある方、参考にしていただけると嬉しいです



さて、早速クリクラのお話。

わたしが最初に気になったのって、クリクラの水ってどんな水なのか?どこの水を使っているのか?ってコトなんです。



調べてみると、クリクラのお水は「RO水」というものらしいんですね。

つまりどこかの天然水というのではなくて、逆浸透膜(RO膜)というものでお水を濾過し、バランスを良くミネラルをプラスしたもの


RO水


ちなみに、図で表すと↑↑こんな感じらしいです。


ナチュラルウォーターでないので個性豊かな水というわけではないですが、その分不純物とか菌類だとかはしっかりカットしてあるので、1年中安定して安全性の高いお水が飲めるということになるんですよね。

なので、安心して美味しいお水が飲みたい!という人にはクリクラってかなり向いてるんじゃないでしょうか。



>>クリクラのお水の詳しい解説はコチラです







 
スポンサーサイト

| 口コミで人気のウォーターサーバー、クリクラ | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://0141water.blog.fc2.com/tb.php/1-fa1caf9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。